「ほっ」と。キャンペーン

<   2013年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2013年 04月 26日

チェルノブイリと福島

d0258765_16554247.jpg
数日前は覚えていたのにきょうはすっかり抜け落ちて・・
もう27年も経ってしまったチェルノブイリのあの日

あんなに遠いところの事故で
あんなに絶望的な気持ちになったのは
生まれて初めてのこと

福島の事故は近いのに
どう感じているのだろう自分?

六ヶ所村は行ったことがあるので近しく感じる
フランスのシェルブールもそばを通ってぞっとした

福島はチェルノブイリと同じで映像しか知らない

なのに私の中でなにかフィルターがかかっているように感じる
d0258765_1772180.jpg


by ukichido | 2013-04-26 17:09 | Comments(0)
2013年 04月 24日

揺らぐ

d0258765_21441771.jpg
揺らぐ時が時々来る・・・

自分のことが小さく見えたり
立ち位置を不安に感じたり
ひとりぼっち感がやってきたり
みんなだいっきらいって言いたくなったり

そういう風に揺らぐ時はひょっとしたらだれにもあるものよね?
(ない人もいるかもだけど)

自信満々な人いるし
満々と言えるくらいのすごい人もたくさんおいでる
そういう人もきっと揺らぐよねきっと・・

この前にも書いたけど
私は人が好きでいたいのに
イヤな言葉を吐いてる人を見ると
かなしい

思い出すのは阪神大震災に遭って揺れている時に頭に浮かんだのは
『あー揺らしているのは自分たちだ』
っていうこと

揺れる前
周りでは自分も含め
なんだかみんなモンモンとしたり
もめたり
いがみあったり
意地悪だったリ・・・
そんな空気が漂っていた

だから揺れたとき
自分たちが揺らしたんだと
ほんとにそう感じた

地球が先か人間が先かそれは同時な気もするけど・・・
人心が揺らぐと
よいわけないよ

さぁこの揺れる地球を揺れ過ぎないようにするのは
やっぱりわたしらみんなよきっと

by ukichido | 2013-04-24 22:31 | Comments(1)
2013年 04月 22日

読書欲求

久しぶりに小説を読みたくなる

そういうのが年に何回来るかというと
・・残念なことに何回も来ない・・・

この前は・・・西加奈子の小説にはまったなぁ・・・

こんどはどうかな??
(図書館で初めて読む作家の本を三冊借りてきた)

なんだかあることからの逃避の手段かもしれないなぁ・・・

きょうは温泉でオバチャンどうしの他人批判の会話にうんざりした
ひそひそと話すだろう内容を他人がいるところで大きな声で話すんだもの
・・・人間嫌いになっちゃうなぁ

私は人間が好きでいたいんだよう!

他人の理解できない部分からチョット離れたい
そんな昨今

by ukichido | 2013-04-22 22:22 | Comments(0)
2013年 04月 18日

目玉

d0258765_12471121.jpg
私の目玉はいい目玉だなぁ・・ってこのごろ感じてる
耳は時々ジーンってへんな音が聞こえてしまって
それは多分アタマとつながって・・・
鼻はけっこうきくのでくさいのがくさい
口は声は今ひとつ・・
でも舌は気に入ってる—苦みに敏感おいしいのがわかる化学調味料に
しびれるそしてどん欲でない

以上問題点多い私の道具なんだけど
目玉がいちばん好き
といっても目玉は近視じゃなんじゃら問題点はあるんだけど
自分の見え方がいいなぁ・・
って他の人とどう違うのかはわからないけど
なんかええ感じに見える

空間を目玉が捉えている瞬間が好き
・・って説明不可能やね

なんしかきのう目玉を鏡で見た時
おかあちゃんありがとう
って思ったんよ・・

by ukichido | 2013-04-18 13:01 | Comments(0)
2013年 04月 12日

学校

小学校も中学校もこども時代の私にとっては普通に行くところで
ともだちと遊び
なんとなく勉強して
将来何になるかなんてほとんど考えずに暮せた時代
でも今は結構たいへんなところになっている

給食も私にはなかったのでおばあちゃんのお弁当が私のお昼ごはんだった

高校では挫折やななんやら味わったけど
ほぼそれまでとかわらないほげほげ状態のわたしの日々だった

d0258765_153239.jpg

お向いの高校はなかなかの進学校で
今はどうか知らないけれど
チョット前の入学式の校長先生の第一声が
『君たちは東大への一歩を踏み出した!おめでとう!』
だったそう・・・

すごいなぁ・・・・・

私は大学出てから実は小学校教師になったんだけど
難しすぎてお手上げ
すぐにやめればいいものを
二年も勤めてしまった・・ごめんなさい私の生徒たち(と本気で思っている)

今年小学校に上がった子のおかあさんが嘆いていた
親戚の作家さんがお祝いに作ってくれた木製の筆箱を持って行ったら
みんなと同じプラスティックの大きいのにすぐかえなさい
とか
牛乳飲むとお腹が痛くなるのでかわりにお茶を持って行くといえば
吐かないのなら飲めるんだから牛乳飲みなさいと
一年生に先生が指導するんだって

すごいなぁ・・・

先日私立高校に入学したともだちの入学式の校長先生は

『ここでは自分がやりたいことを思いっきりやりなさい
 まだやりたいことが見つかっていない人はそれを見つけなさい
 いちばんよくないのは何もやらないことです』

ものすごくいいやん!・・ってうれしかった

おとなになる前に思いっきり自分でいられるように育ててあげられる
学校でありますように

by ukichido | 2013-04-12 15:38 | Comments(0)
2013年 04月 10日

映画

『阿賀に生きる』を観た
d0258765_19461651.jpg

20年前のドキュメント
監督はじめスタッフは新潟県の阿賀に住み込み
3年間に渡って農業を手伝ったりして映画を完成された

80歳前後の住民の方々の生活力と体力と知恵と精神力の豊かさに圧倒された

新潟水俣病の被害者でもあるのに
それを時々忘れるような流れだ

とにもかくにも人間讃歌
人間とはこんなに豊かな動物と知ることができる
ユーモアもたっぷり
みんなものすごくいい顔なのよ

by ukichido | 2013-04-10 19:47 | Comments(0)
2013年 04月 08日

あっ!『さくら』だ!

金曜がブタタココンニャクウドン入りお好み焼き

土曜がビールとトモ父が穫って来られたタコの刺身を食べた後
金曜にモロッコでもなんでもいいわと買ったタコのタコヤキと焼きそば

その連チャンB級に続くきょう日曜は
V級とでもいうかインドの人が作ったカレーのバイキングディナー
おいしいというともだちの声と値段の安さにつられて食べたのだけど
やっぱりバイキングで満足したことはかつてないまま
きょうもなかった

食い意地以上に品性が試されるバイキングは苦手
・・・やっぱり普通より多めに食べちゃった(でぶったね・・!)

もうチョット値段高くてもいいから
マザーテレサ基金に寄付もするから
ナンの小麦やターメリックライスのお米を
もう少しおいしいのでつくってほしいな
カレーももう少し愛をこめて作ってほしいな・・
と大きなテーブルで食べていたら・・・斜め前に
ヒトリの学生っぽいダンシが着席
バイキングとドリンクバーを注文して
一冊の分厚い本をテーブルに置いた

それを見て私はおもわず
「あっ!『さくら』だ!」とd0258765_0175725.jpg
小さい声で叫んだ

本はあんまり読まないのに
ハマった西加奈子の一冊目
寝る前に読み始めて夜明けまで
止まらずに読了
最後の方はずっと号泣の
痛い小説だった

若いのにチョットメタボの彼は
カレーもごはんもがぶがぶっと食べて
コーラーでごくんと流し込むように
食べてるんだけど・・
『さくら』読んで泣くのかなぁ????????

by ukichido | 2013-04-08 00:19 | Comments(0)
2013年 04月 05日

夜に歩く

郵便局のポストまで夜の道を歩くのは久しぶり
二ヶ月ほど前は雪道を長靴で歩くのがうれしかった

今宵は夜桜

雨も降っていないのに同じように長靴で歩いた
夜の冷たい空気が気持ちいい

早起きの友人は朝早いのが気持ちいいと

私は朝早いのは苦手
起きても頭も心も半分寝ていて
気持ちいい空気だと夜ほど感じない・・

この夜の暗さと
人気のない空気がやっぱり好き

桜も静かだ
d0258765_134261.jpg


by ukichido | 2013-04-05 01:39 | Comments(0)
2013年 04月 03日

また踊った

小学生がとつぜん
私の手をつかんで
『踊ろう』言うなり
引っぱり回された

断る気持ちはないけれど
五十肩が痛い
五十肩でなかったらもっと激しく踊れたのにな・・

d0258765_21314441.jpg


by ukichido | 2013-04-03 21:37 | Comments(0)