宇吉より愛をこめて

ukichido.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧


2016年 04月 30日

ちいさい子


こどもたちって
なんなんだろう

オトナにないパワーを持って

オトナにないすごみを持って

それでもオトナとつきあってくれている

ああきょうはちいさい子の存在感に
まいりました


d0258765_23291882.jpg


by ukichido | 2016-04-30 23:30 | Comments(0)
2016年 04月 29日

宇宙


先日見た映画で
マヤの言葉でオオカミは『ウティウ』と知った

ウティウ⇒宇宙

お日さまひとつ
お月さまひとつ

そしてオオカミ(宇宙)

片山健さんの世界は大きい


d0258765_22235955.jpg


by ukichido | 2016-04-29 22:24 | Comments(0)
2016年 04月 28日

連休


いつも世間からずれた感覚なので
もうすぐ大型連休ときいても
ピンと来ないのです

いろいろ遊びを計画されている方々は
ふだんしっかり働いておられるから
連休が当然楽しみになりますよね

わたしのようなほぼ不労ニンゲンは
人々がいっぱい動くときはほぼ不動で
ひがまずゆっくりいたします

(ほんとはちょっとうらやましい)


d0258765_19342494.jpg


by ukichido | 2016-04-28 19:34 | Comments(0)
2016年 04月 27日

俯瞰

ジブンのこと
俯瞰して見ている時がある

ジブンの人生も俯瞰して・・・

まだ死ねないなあ
何にもしていないなあ
と感じる

こういう恥ずかしいことも
書いてしまうところも
どうかなあ・・

と俯瞰視




d0258765_013759.jpg


by ukichido | 2016-04-27 23:54 | Comments(0)
2016年 04月 26日

30年前


あのチェルノブイリ原発事故の新聞記事をみて
胸の中にざああ〜っと絶望が入り込んで来た

地球はもうおしまいになるんじゃないかと考えたりもした

その日から降る雨はコワイものになり
吸う空気にも不安を感じた

でもワタシはそのあと30年間生きてこれた

どれだけの命を犠牲にして平気なんだろう??

原発は殺人機械

原発からニンゲンは卒業しないと!!




d0258765_22274590.jpg


by ukichido | 2016-04-26 22:28 | Comments(0)
2016年 04月 25日

どこに行っても


街に出ても
山に出かけても
このごろは
ちょっとさびしいきもちになる

・・・そうだ
さびしがりやったねわたし

わすれてた


d0258765_2239436.jpg


by ukichido | 2016-04-25 22:40 | Comments(0)
2016年 04月 24日

毎年恒例


こいのぼり作りワークショップをこの季節に
ここ何年も続けている

『毎年恒例・・・』
って言ってしまっておりますが

さあ来年はどうなんだろうと
毎年考える

不思議に続いているけれど

『方丈記』の有名な一節と共に居るようになっている私・・

  ゆく河の流れは絶えずして、
  しかももとの水にあらず。
  淀みに浮かぶうたかたは、
  かつ消えかつ結びて、
  久しくとどまりたるためしなし。
  



d0258765_2392382.jpg


by ukichido | 2016-04-24 23:12 | Comments(0)
2016年 04月 23日

不労


このごろのキーワードは『不労=働かない』

たまにはこんな考えを持ってもいいかな

・・・ってどんだけ今まで働いて来たの?
と自問

ふりかえれば

あんまり働いてないなああ・・・・・・・・・・・●

写真はきょうも不労アシスタントだったのに
働いたみたいな汚れ指



d0258765_22402817.jpg


by ukichido | 2016-04-23 22:52 | Comments(0)
2016年 04月 22日

満月の日


きょうはよしこさんと5時間くらい一緒に居た

きのう知り合ったばっかりだけど
あちこちの友だちが共通の友だちで
くらくらするくらい

でもおどろくこともないのかも

人類みな兄弟(またでた!)

合うのが早いか遅いか
間に合わずに合わなかったりというだけだろうかも

人と人の間が人間だもの

満月の時によしこさんもわたしも眠くなってた

お月さんの引力で
合えたのかも

目に見えない力に
感謝の日々




d0258765_21352714.jpg


by ukichido | 2016-04-22 21:38 | Comments(0)
2016年 04月 21日

支援物資


私が震災後に仮移住した岡山牛窓の町営住宅に
お米10キロが三袋も届いた

地元の支援なんだけど友人と三人で一軒の家に移住したら
三人分支援いただいた

多すぎるのでひとつでいいですッて言ったんだけど・・・
・・おいしいお米だった

この町営住宅が被災者用に提供されている情報をもらって
友人もいっしょに移住することにした
それで移住申請にひとりで行ってくれた友人が
三人はみんな住民票がバラバラでちょっと事情があって大阪とかいろいろなんです
・・・と説明したそうだ
そうしたら『なんでもいいから来てください!』と言ってもらえた

なんと大らかな受け入れ態勢だったことだろう

東北の震災後にきいたことは
支援物資は手続きを踏まないと分けてもらえなかったりで
分けずに腐らせてしまったとか
堅苦しい手配状況を耳にした
そのたびに『なんでもいいから来てください』
と言われた岡山の役場の人の緊急時の適切な判断があればと感じた

緊急時『欲しい人は持って行って』
くらいの大らかさを持ち込んだら
不公平と言われるのかなあ??



d0258765_0511750.jpg


by ukichido | 2016-04-21 23:58 | Comments(0)