宇吉より愛をこめて

ukichido.exblog.jp
ブログトップ
2014年 01月 23日

発熱


久しぶりに熱が出て
洗濯物を干すのもしんどくて
陽の高いうちから
お布団こもり
自分の熱で湯たんぽもなくても温かくなる

なんか簡単にへしゃげるんだ・・
良いことかも・・

お気に入りチェックのポットに入った白湯を
いっぱい飲んだらゆっくりと熱が下がってきた


d0258765_2151920.jpg


# by ukichido | 2014-01-23 23:23 | Comments(0)
2014年 01月 22日

国が守るのは


国は国民を守ってくれないと感じた原発事故後の対応

朝にシャワーしながら気がついたよ〜
国って何って考えたら
私みたいな人間がみんなで作ってる実体の見えないものやって

『国さま』というりっぱな存在があるわけやなくって
ひとりひとりの人間が作ってる目に見えないもの

それだからそれが私やひとりひとりを守るってことは
さあどんなふうにしましょうか??

むかしJ党のポスターをお店の壁に大家さんが貼ったのを
場所を替えて貼ってほしいと言ってしまったとき
『J党に頼んだら他の人がしてくれないことなんでもすぐにしてくれる・・
 あなたも私の歳になったら分かる』
と言われて泣いたけど
その歳になってもワカラナイまま
今日その倍くらい歳とって分かった・・
そういうシステムやな・・・

権力のそばに居る人間と仲良くなったら
私みたいなちっぽけな人間でもひょっとしたら守ってもらえるんかも知れないな

権力のそばに居る人は自分の近くにいる家族みたいな人のために
いろいろ都合のいいこと決めていくんやな・・・・

とや〜〜っとわかった


d0258765_12215827.jpg


# by ukichido | 2014-01-22 12:24 | Comments(0)
2014年 01月 21日

おなかのむし

きのうから
ちょっとおなかのむしが
騒ぎがち・・

おさえておさえて・・


d0258765_21333198.jpg

(写真は大好きな尊敬するOKIさんにお借りしました)

# by ukichido | 2014-01-21 21:35 | Comments(0)
2014年 01月 20日

本屋として

d0258765_19234053.jpg


『本が売れない』
と言われるのは最近のことでなく
私が店を始めた1987年の頃からず〜っと耳にしてきたような気がする

そして『絵本が売れない』はもっと言われているような気がする

去年東京のトムズボックスさんと話した時は
東京でも前ほど売れなくなってきたときいた

なんで?
ここでほしい絵本を見つけたらここで買わずにネットで買う人が増えたとのこと

なんで・・?
送料なしで送ってきてポイントが付いて・・・となるから・・

なんで??
私なら大好きなトムズボックスでレジがチンとなるのがウレシイから絶対ここで買う
大好きなKさんに袋に入れてもらって
ありがとうって小さい声で言ってもらえたらなんだかしあわせや・・

にこっ☆にこっ
・・ってネットではありえへんです

みなさん本屋で本買ってください

# by ukichido | 2014-01-20 19:38 | Comments(0)
2014年 01月 19日

しあわせ

d0258765_2333234.jpg


一番しあわせな時間はと問われて

お布団に入って眠る時

おいしいものを食べる時

と応える人に今まで何人かあったけど
どちらもふ〜ん??????
という感じ・・・

そこにしあわせがあるのかなって今もよく分からない
ぬくぬくの気持ちよさ
おなかいっぱいおいしいものをいただく満足感
それらがしあわせということにつながらないなあ・・わたしは

だったら私はいつしあわせなんだろう?

やっぱり生命体との交流かな

めだかとかさなぎとか
お客さまとか
そう・・おもしろい本に出合うのもしあわせだ(本も生命体☆)


d0258765_23303249.jpg


しあわせなんてどうでもいいよっていう
あまのじゃくな気持ちもあるのだ実は・・

# by ukichido | 2014-01-19 23:47 | Comments(0)
2014年 01月 18日

時計と時間と


d0258765_16125741.jpg


時計が好き

今気がついたけど
まるいから好きなんだ・・・きっと

だれが時計を発明したのだろう

だれが時間を見つけたのだろう

時間というのはとっても不思議だ

# by ukichido | 2014-01-18 16:16 | Comments(0)
2014年 01月 17日

宇吉より愛をこめて通信

d0258765_12243150.jpg


西宮でお店を初めて7年目に阪神大震災に遭い
お店も住まいも全壊して
岡山牛窓に移住しました

もし全壊していなかったら
もし震災に遭わなかったら
西宮で続けていたのかも知れないと・・

もしものハナシが大嫌いなのに今朝あの時間に考えている自分が居ました

そうだったら生涯の友になる人々には会えなかったなあ
展開して金沢への移住もなかったなあ
西宮のことしか知らずの生涯だったかも知れないなあ
・・・・・

海と山に恵まれて便利で住み易い西宮
晴れの国の過疎地で観光地の牛窓
北陸雪国の金沢

どこもまるでちがう土地環境と
大きくも小さくもちがう人柄と生活習慣・・・
同じ人間だから似ていないわけはないのですが
兵庫から岡山に移住して初めて県民性があることをからだで感じました

たった三カ所ですが違うところでお店をしてよかった
としみじみ感じた朝でした

地震があって出合えた人と土地です

感謝します


(☆絵は片山健さんの鉛筆作品です)

# by ukichido | 2014-01-17 13:04 | Comments(0)
2014年 01月 16日

19年


阪神大震災の後の1年2年・・数年はかみしめかみしめ時を刻んで来た・・

2006年に金沢に移り住み
2007年の1月17日は12年経っていたけれど
かなりナーバスにその日を迎えていた

いつからだろうそういうピリピリした感覚が過ぎてしまったのは

お正月はなんとも落ち着かず
17日を向かえることがお正月以上に特別な感覚だった

ひょっとしたら
長年いっしょに暮した犬が死んでからだろうか?
大切な友人が続いて逝ってしまってからだろうか?
東北に大震災があってからだろうか?

もう家人なんてあしただったか・・みたいな記憶のありかたになってきてしまってる
私ももうかつてのようじゃない

でもあしたになったら
1月17日の朝5時46分には
あの日の寒さと異常感を思い出す

今はあの前日のお月さんと夜空も思い出している


d0258765_20253750.jpg


# by ukichido | 2014-01-16 20:27 | Comments(0)
2014年 01月 15日

本は静かに佇む


宇吉堂の本棚の中で絵本以外の本や雑誌などを整理して
もう処分してもいいかと思い立ち
ともだちの古書店さんに相談した

さてどの本をと・・・
整理しながら見向きされずに残り続けている本を手にして中を見ると
発見することばかり


d0258765_19263365.jpg

こんな作家肉筆のフロクもあったりする(これは小池邦夫作)ーわたしのことか??

・・・・・

今しばらく整理して考えよう

d0258765_19245539.jpg


# by ukichido | 2014-01-15 19:31 | Comments(0)
2014年 01月 14日

睦月


d0258765_2129196.jpg



睦まじい月ももう半分
過ぎていく

# by ukichido | 2014-01-14 21:30 | Comments(0)
2014年 01月 13日

成人=選挙権


きょうは成人の日


d0258765_2232982.jpg

これはうちのかわいいタコ星人

20年生きると成人

もう何回?
なーに?
なんか妖怪?(・・ちがうって・・なんか用かい??)

選挙権20歳で持てるのが待ち遠しかった

今の子どもたちには15歳くらいで選挙権あってもいいのじゃないかな

# by ukichido | 2014-01-13 22:39 | Comments(0)
2014年 01月 12日

細部と全体と


d0258765_22331512.jpg


久しぶりに壁の飾りを入れ替えた

狭い壁に自分の好きなものをちりばめている
どこでお店をしてもちりばめてきた

昔から飾るのが好きだから
ディスプレイの仕事したくて
どうしたらできるんだろうと想像中に偶然合った高校の先輩に紹介されて
その仕事も数年経験した

細部を見つめるタイプなので仕事はさっさと出来上がらない
ディスプレイで手の早い先輩の仕事はすごいなぁ・・
・・・と近寄って見たら細部はいいかげん

え〜こんなんでいいのやろかと思ったけれど
細部きれいにしても全体が仕上がらないとやってないもいっしょ・・

どうもわたしには向いてなかったかも・・

その後に店を始め
自分のスペースだから好きに飾ることができる

インテリアの学校で習った法則なんて無視

ちりばめたい欲求を満たすためにただ工夫
釘をなんども打ち直し
落ち着くところに行くまでやる
時間かかるけれど決まったら気持ちいい

でもしばらくしたら気になるところが出て来て
またやり直す

そんなことを何回も何回もして来た

そういうことは飽きない

細部の微調整をすることで
全体になっているのだけど
多分だれも気にしないようなことだろうな・・


d0258765_22552018.jpg


# by ukichido | 2014-01-12 22:58 | Comments(0)
2014年 01月 11日


これは私の枕元

d0258765_20323760.jpg


夢を見たのはきのう

アーサー・ビナードさん登場
洗たく機
きいろいTシャツ

夢ってなんだろう

寒くて早く寝たのにやっぱり朝寝坊

# by ukichido | 2014-01-11 20:33 | Comments(0)
2014年 01月 10日

人に期待してはいけない


ある候補者が奇跡のようにすばらしいメッセージを発信されていて
おおおおおこんなすごい人がおいでる
世の中捨てたもんじゃない
世の中変わるかも知れない
とすっごく期待してしまった私
・・・・・★
期待なんかしちゃいかんぜよ

アンパンマン助けて〜〜〜

d0258765_1948888.jpg


(これはUFOの写真です)

# by ukichido | 2014-01-10 19:51 | Comments(0)
2014年 01月 09日

メールをしながらいっぱい泣いた


d0258765_1311499.jpg


2008年3月21日未明にフェフェが死んでいき
斎場から帰って来た私は
なれないパソコンに向かってメールを書き続けた

フェフェと仲良しだった友人を思い浮かべて
順番にアドレスをうち
一本指でこんにちはから始まり
フェフェが死んだこと
最後に二回ワンワンとないて私の腕の中で逝ったこと
その声はきっと『ありがとう』と『さよなら』だった・・

とひとりひとりに書き続けた
コピーすればすむところだらけの文章だったけど
その時の私はコピーの仕方も知らない
パソコンもネットも避けて来た超初心者

同じような文を書きながら
同じところで泣き
それを何人分書いたんだろう・・・?

いつ思い出してもちょっと笑えて泣ける自分の姿

でもその書いては泣く行為を繰り返したことで
私はある意味乗り越えることができたんじゃないかと考えられるようになった

もしその時一度書いた文をコピーしたり
一斉メールとかしたりしていたら
きっともっとぐずぐずと泣いて暮すことになったかもしれない

メールを読んで電話くれた友はまず
『うきちゃんだいじょうぶ?』ってきいてくれ
そのたびわたしは『ダイジョウブ』ってわーって泣きながら応えてた

メールがあってよかったよ
こっちから電話なんてできなかったな・・・

今もまた涙出て来た

# by ukichido | 2014-01-09 13:32 | Comments(0)
2014年 01月 08日

すーすー


なにかの拍子にパソコンの写真帳からトツゼンほとんどの写真が消えてしまい
ちょっとびっくりしたけど
惜しいとかいうより目の前から消えたら何があったかなんて思い出せない
だからなんとなくうっすらとがっかりしたけれど
さっぱりした感じ・・



d0258765_0402998.jpg



そしてパソコンをもっと軽くするために
メールを消した
最初受信メールをすたこら消してたけど
コマンドAにて一気に削除
送信メールも削除

故障かと感じるまっ白気



d0258765_0411393.jpg




あーすーすーのすっきりだ

# by ukichido | 2014-01-08 23:11 | Comments(0)
2014年 01月 07日

輝くいのち


春に羽化するまで

d0258765_2115524.jpg



春に川に放つまで

d0258765_2124780.jpg



どうか元気で☆

# by ukichido | 2014-01-07 21:04 | Comments(0)
2014年 01月 06日

かばかば


いやんかばかば

d0258765_23434787.jpg


# by ukichido | 2014-01-06 23:45 | Comments(0)
2014年 01月 05日

シマうまどし

去年にもアップした写真ですが
今年もシマウマよろしくおねがいシマウマ

d0258765_20301940.jpg


# by ukichido | 2014-01-05 20:30 | Comments(0)
2014年 01月 04日

ことしはこれで

きのうの書き初めの中の1枚

M山直太朗くんのなまえいいね☆
d0258765_17364851.jpg


# by ukichido | 2014-01-04 17:29 | Comments(0)
2014年 01月 03日

おとうさんおかえり(風の兄弟より)


d0258765_1721748.jpg


ブッキー
テッペイ
ビリー

おとうさんは
ワタナベール☆

# by ukichido | 2014-01-03 14:22 | Comments(0)
2014年 01月 02日

ほしいものにあえてよかった

何見てもいろんなお店のぞいても
もうなんにも欲しくない感じだったんだけど
きょうはこれいいなというのに出会えた

おみくじのあとおしで
する事なす事よいことになる
とのことで

あんまり深く考えたり計算したりとかしないで
決意

なんか久しぶりやわこういうの・・

頭軽い方がいいな

d0258765_218111.jpg


# by ukichido | 2014-01-02 23:11 | Comments(0)
2014年 01月 01日

おみくじ


元日にすぐ歩いてのところにある
八幡神社さんへ初詣
お賽銭箱の横に50円のおみくじが☆

ほとんど手にしないおみくじ
ついといただいたら大吉☆

d0258765_1949494.jpg


読んで笑って・・・
おみくじくくりつけ場にくくりつけてきました

神様のメッセージ
ありがとうございます

良い年にします☆

# by ukichido | 2014-01-01 19:50 | Comments(0)
2014年 01月 01日

2014年☆午年

d0258765_1545542.jpg


この干支馬箸置きは
ぐるっとひとまわり前の
岡山牛窓のLIFE&ART青空の東海林由紀さんの作品です

かわいいから奮発してふたつ・・

なんだか何年前っていっても
記憶はごちゃ混ぜだから
前後左右遠近・・さっぱりわからない

由紀さんは2005年牛窓を離れ
故郷の岩手一関に拠点を移し
同級生のいらっしゃるところで青空をやっておられたけど
震災の前年2010年に逝ってしまわれた

私は阪神大震災後に牛窓に移住し11年間暮したので
由紀さんからの干支箸置きはけっこういろいろそろって
宇吉堂のあちこちに生息中

由紀さんは時々蝶々や花になって
『うきちゃん☆』って・・来てくれる

なんか永遠の魂は愛おしいね・・

d0258765_15491696.jpg

d0258765_1550344.jpg


# by ukichido | 2014-01-01 15:51 | Comments(0)
2013年 12月 31日

2013年にかわったこと

白い犬は生まれかわったら次は人間になる
みたいなことを信じ切っていないのに
なんとなくそうかもみたいな気持ちでいた

つまり人間が一番というあたまがあったということ

でもこの夏にラジオのこども相談室を聞いていて
昆虫の先生が『ゴキブリはなんで居るんですか?』っていやそうに聞いた女の子に
『なんてことをいうんですかっ!ゴキブリもこの宇宙の大切な一員なんですよ』
と叱ったように応えられたのを聞いて
前の日にゴキブリを叩き殺してしまったことを泣いて悔やんでから
蚊もゴキブリもコバエも殺すのをやめることができた

そして蝶々のサナギを今も見守っている

d0258765_2214894.jpg


人間より昆虫の方が崇高
犬の方が人間より賢い
そんなふうに考える

生まれかわるということがあるなら
次は人間じゃなくて
犬だろうか?蝶々だろうか?ゴキブリさんだろうか?
なんて思いめぐらす瞬間が時々ある

これが2013年に自分の中でかわったこと・・

# by ukichido | 2013-12-31 02:31 | Comments(0)
2013年 12月 28日

からだとこころ

d0258765_20454660.jpg


年々なんだか
からだはすっきりしてきた

片やこころはなんだか
あるときから死んだ部分を抱えているような感じ・・・

これって100歩進んで95歩下がったか
100歩進んで111歩退いたか
てなわたしの成長経過

けっこう深刻な感じだけど
心に暗いところがあるほうが
ないよりはいいかと考えることもできるようになってきた

2008年にフェフェが逝き
次の年に清志郎さんが
その次の年に年上の友人と年下の友人が逝き
その次の年が東北大震災
自分の内面にもいろいろ蠢くものがあって
心は暗い
・・・・
・・・・んだけどのんきだから
自分でも忘れるし
ほかのひとにもそうは見えないでしょう

でもそんなですよ

# by ukichido | 2013-12-28 20:47 | Comments(0)
2013年 12月 26日

行事が苦手


d0258765_0584841.jpg



クリスマス会とかに誘っていただくわけでもないので
苦手がることもないけれど
全国バージョンで蠢くエネルギーについていけない人間です



d0258765_0593317.jpg



つづくお正月もどうもです

たぶんうしろめたい気持ちがあるのです

きちんと大掃除できない
おせちもつくれない
年賀状も書かない

それでいいのだといなおることもできない・・・

もうどうにもこうにもすみません

だから年末年始は・・と尋ねられそうになると逃げてしまいたいきぶん
アワアワとモゴモゴとニョゴニョゴと・・

自分には何かいろいろ欠けているのはわかっているのです
そのひとつは社会性だとこのごろはっきりと確信中

さてどうしよう・・



d0258765_101555.jpg




今度の年末年始は自分のこれからを考えることにしよう

# by ukichido | 2013-12-26 01:04 | Comments(0)
2013年 12月 19日

言葉が大事

d0258765_1932018.jpg


旧約聖書は『はじめに光りありき』
新約聖書は『はじめに言葉ありき』
・・・なんだそうです

FBはみんなの言葉がつまったBOOKです
写真もたくさん出てますが
言葉のほうがその人となりに会えてしまいます

同じ言葉でも
表現で苦手だと感じるものにも
出会っていきます

私が苦手な言葉や表現は
・乱暴な言葉
・上から目線の表現
・批評家みたいに自分を横においた表現

心にひっかかってくるいうということは
自分にもそういう要素があるからかもしれないと考えて
そうでないように気をつけて書くようにしています

『〜だ』と書いた時に
その語尾だけで自分の文に自分がひっかかって
『〜です』と書き直すことけっこう多いのです

言葉を使えないことが
からだを痛めたり病気になったり
お金をきちんと稼げなかったりすると
聞きました・・・

自分の言葉をとりもどして
本当の気持ちを表現をすることが
健康に生きることと感じます

# by ukichido | 2013-12-19 19:06 | Comments(0)
2013年 12月 14日

ガンジーさんの言葉ふたたび


写真に撮ってもどんどん消えていくことがわかった
するするとすべてが消え去ってしまうんだろうか?

私の些末な記憶は元気に消えていく
なんかいい感じに忘れてるけど・・・
こんなんでいいのかな?


d0258765_23244950.jpg


このガンジーさんの言葉は
時々思い出したほうがいいので
ここに貼っつけておこう



d0258765_23264758.jpg


# by ukichido | 2013-12-14 23:28 | Comments(0)
2013年 12月 09日

ふたつの映画『標的の村』と『カンタ!ティモール』


秘密保護法の強行採決の前後に観たふたつの映画
自分の知らない悲惨なことの多さと
自分の気がつかない人間の美しさを知った


『標的の村』は沖縄の高江にあるアメリカ軍の基地の問題
d0258765_1425014.jpg

今までも戦闘訓練の対象にされたりしている上に
オスプレイも配備されてしまった

豊かな自然のヤンバルの森と共に暮す住民の生活を脅かす苦痛を理解しない政府
オスプレイ導入に人の壁を作って抵抗するが強行導入

日本政府は日本人を守らずアメリカのいいなり

なんともやりきれない
でも私は気がつかないままに居た

そして秘密保護法は強行採決
いままでだってそれがまかり通ってたような日本に感じる


そして強行採決の次の日に観た『カンタ!ティモール』
インドネシアの占領から2004年に独立した東ティモールの
24年間に渡る悲惨な歴史

d0258765_14195720.jpg

あんまり感動したのでそのことをFBにアップしたら
何度も観た方から一回観ただけでよく書けたといっていただいた
でも撮影当時25歳の広田奈津子監督の表現がわかりやすくて
わたしにはぐいぐいと喰い込んできたのだった
・・・だからあふれるようにこの映画のことは語れる

FBに書いたこと自分のためにここにコピーしておきます

***********(2013/12/08)

きのう観た『カンタ!ティモール』に登場した人たちは
私が持つ人間への絶望感をすっかり塗り替えた

ギラギラした男や女はひとりもいなくて
みんな穏やかで笑顔に輝く瞳

つい最近アフリカの人は精霊のために生きてると聞いたけど
東ティモールの人々もそういう霊や神さまの存在を口にして
自分たちが食べる前にまず神さまに捧げる

すべては神さまが成してくれているからと

田を耕す牛を追うときは歌を唄う
なぜなら牛は唄わないと動いてくれないからといい
その歌をこどもに教えている
親がいなくなっても食べていけるように

いとこや甥や姪ということばがなく
みんながこどもでみんながおかあさんでおとうさん

虐殺がいっぱいあっても
路上生活者とかがいないのは
みんながお互いをめんどうみてこどもを育てるから

いちばんすごいのは占領しているインドネシア軍と戦うゲリラ隊
敵にあったら殺さずに武器を取り上げ
なぜ自分たちが独立を願っているかその兵士に語り
納得させて無傷で還すというのだ

そういう方法でしか平和への道はないと前大統領が語っていた

インドネシアの兵は覚せい剤の混ぜられた薬を打たれて残虐な行為をする

ティモールの人は敵も自分たちと同じ大地の子だと言う

家族や友だちを何人も殺されているのに
怨まない・・・
でも悲しみは消えない

インドネシアがなぜ攻撃するかというと
石油がからんでいて
日本政府はその恩恵を受けるために
戦いのための援助金をいっぱい出している
他の国も出していたがあまりにひどいので手をひいた後
日本はその手を引いた分まで引き受けて出したそうだ

こんなこと知らない日本人の私

ティモールの人は日本がお金を出していたことを知っているので
どうかそういうことはしないでと訴えていた・・・

神さまのような人々がこの地球上に居たこと
全員が戦わない男の奇跡の国
わたしはびっくりしながら
感動した

# by ukichido | 2013-12-09 14:44 | Comments(0)