宇吉より愛をこめて

ukichido.exblog.jp
ブログトップ
2013年 09月 12日

新しい地球

d0258765_16354011.jpg


開店以来もう20年以上
この絵本おすすめしてます

石森延男さんのあとがきを少し書き写します(初版は1974年)

『新しい地球』

 子どもって いったい なんだろう 
このふしぎななぞに答えられる人がいるかな
おとなはみんなかたにはまっているし
親は親でわが子にかまけているし
先生は たくさんの子どもをかかえている
少しものの見える人もいないわけではないが
そろいもそろって色めがねをかけている
だが子どもはひとりでのびていく
あたりかまわず日に日に育っていく
このふしぎな生きもののなぞは
なかなかとけそうにない
 
(・・・後略)

☆☆☆☆☆☆☆

絵本の最後はこんなです
(戦争の音がいやで月に還ってしまった月のひとたちが
 主人公のこどもミッシェル・モランに言った最後のことば)

「わたしたちは おつきさまに かえることにするよ
このちきゅうが あたらしい ちきゅうになったら
    またあそびにくるからね」

# by ukichido | 2013-09-12 18:04 | Comments(0)
2013年 09月 12日

9月12日

私にとっては誕生日の9月がくるのがうれしかったけれど
2001年の9月11日から苦しい9月になった

あの頃うちのテレビは前年のクリスマスの日にアンテナが折れてしまい
テレビなし生活だった

先にあかしてしまうとあの日のタワーの映像を
私は一年間写真以外目にしなかった

目にしたのは一年後に友人が『そろそろ見なさい』といって送ってくれたビデオでだった

それはその日たまたまその場にいたフランスの映像関係の人が撮影したものを
友人がビデオテープにしたもの・・
うちのテレビはテレビデオだったので
ビデオは見れたのだ(だからたくさん映画を観た)

9・11の事件のあった瞬間は大阪から岡山に車で帰って来る途中で眠っていて
家に着いたときに運転していた家人がラジオのニュースを聞いていて
『えらいことやで』と伝えてくれた

阪神大震災に遭ったあとといっしょで
私はまた悪い夢かと・・

次の日(12年前のきょう)は家人は出かけひとりで店番して
お客さんも来ない日中ラジオをずっときいていた
たまらないきもち

ラジオはずっと同じ情報を繰り返す
本当に繰り返し繰り返し同じことを
何時間も繰り返し放送した
それはよけいに不安をあおる放送だった

近所の青空さんは定休日で(水曜日だったんや・・・)
いつもならやさしい由紀さんに『助けて〜』って駆けつけるけど
できない
気が狂いそう

治療中の奥歯の周りのあごに神経が行って・・・
発狂するんじゃないかと

そのうち事件に対する不安は
自分が発狂したらどうしよう?にかわっていってしまった

その時輪島の友人に電話しようと気がついた・・

そしたらなんと彼女もおんなじようなことになっていた

同じく治療中の歯のところに神経がいってしんどいって

もうお昼も過ぎていたけど
お互い朝からなんにも食べていないことに気がついた

『わたしら・あかんたれやね・・』
と言った瞬間笑ってしまった

笑ったら緊張がほぐれた

ふしぎにちょっとおなかが空いて来た・・

『なんか食べよう』と言って電話を切った

あ〜〜発狂せずにすんだ

もうあのコワイ時間経験したくない

それで事件の映像のこと

みんなが騒ぐあの瞬間を動画で見なかったことで
なんだかモヤモヤとした気持ち悪さが私の中にずっと残り続けた

一年後にビデオをみて
とても悲惨で怖いのに自分の中で消化不良のなにかがストンと解決した
こんなだったんだとやっと納得できた

写真と動画の違いを身に感じたことの経験だった

もう発狂しそうな怖いことはいやだ

本当の平和を!


☆緊張ほぐしに大好きな灰掛博さんのほっとする絵を二枚

犬の『いらっしゃいませ』は2006年金沢に引っ越した記念に宇吉堂に

二枚目は最近の作品を写真でお借りしました『 叢』くさむら

d0258765_12553316.jpg

d0258765_12555614.jpg


# by ukichido | 2013-09-12 13:09 | Comments(0)
2013年 09月 08日

いいねがほしいフェイスブックのクニの住人

私はフェイスブックに参加して
よかった

d0258765_22583235.jpg

ほんと・・くらいこころとさびしいこころでいたときに
よくわからないまま参加して
よかった

くらいさびしいこころがFBのクニですくわれた
うそみたいにほんとうのこと
私は単純で複雑だけど
たぶん単純の方が大きい

自分のことを分かってほしい欲求は小さい時にあって
どうして双子でなかったんだろうと・・なんども考えた
小学校に上がる前だった
双子だったら私のことものすごく分かってくれるだろうにという幻想をもっていた
けっこうその双子憧れは続いて今もその尻尾くらいもっている

(反対に本当に双子だったらイヤなこといっぱいあって
双子でなかったらどんなにいいかと考えるかも知れないけれど)

おばあちゃん子で育って
おばあちゃん大好きだったけどどうなんだろう・・・

両親も兄弟も私のきもち分からないだろうなと・・
心の中であきらめていたような子ども時代

今は他人の気持ちは近づけても
そのまんまは本当のところわからないことわかっている

でも分かってほしいって

ほかのひとはどうなんだろう?
どうなんだろう・・

かっこ良く『私のことなんかほっといて』っていうところにも行きたいんだけど・・
(これってけっこうかっこわるいな)

とにかくややこしいこともいろいろあるけど
いいねにふりまわされたりしちゃうけど
いいクニになるといいなフェイスブック

お誕生日メッセージとかいただくと
そのスイッチをいれていないくせにうれしい単純なわたし

ありがとうこの世で出会えたこと☆

# by ukichido | 2013-09-08 23:01 | Comments(0)
2013年 09月 07日

1987年9月7日


チェルノブイリの事故の次の年の1987年9月7日が
絵本・石けんの店 宇吉堂の開店日です

最初の店名は『絵本・石けん・もんぺの店 宇吉堂』でした

d0258765_19374064.jpg

久留米絣のもんぺを大阪船場の問屋さんで仕入れて売っていました
都会でもんぺを着こなそうみたいな感じ・

d0258765_19384789.jpg

西宮市の甲陽園で始めて
4年目に苦楽園口に移って
その3年後に阪神大震災に遭い
岡山牛窓に移住しました

牛窓ではもんぺは農業婦人のものです
なので
以降『絵本・石けんの店 宇吉堂』となりました

あまりに遠い昔のことなので
これを書き始めてもんぺを思い出した次第・・

あ〜これからどうやって展開しようかな??

いつもいつだって
お店のこと考えます

d0258765_19382621.jpg

さぁこれからどうしよう・・・?

# by ukichido | 2013-09-07 19:39 | Comments(0)
2013年 09月 01日

わすれないー津波被害の東北のこと

去年と一昨年は
行かなくちゃという気持ちで
たった三回だけど岩手の沿岸部と平泉にワークショップにでかけた

なにも考えずにつっぱしって行ってしまったので
自分の方が心もカラダもへろへろで
受け容れていただいた方に
逆によくしていただいたり力もらったりして
励まされて還ってきていた・・・情けない私だ

今年も行けたら行くんだと心ではつぶやいているのに
行ってない
行けないんじゃなくて行ってない

冷静に考えると行くことでこちらがお世話されてしまって
迷惑かけているように感じたりする・・・
ちょっぴり考え過ぎてしまっているかも・・・

宇吉堂は平泉で沿岸部の支援を続けておられる大根コンプロジェクトさんの支援をすると決めて
みなさんから集まったカンパはそこへ送って来た

大根コンプロジェクトさんの東北支援のエコバッグ(1,500円)もあずかって販売している

出店するたびにいちばん目立つところに置いてアピールする

d0258765_23879.jpg

d0258765_237199.jpg

d0258765_2383781.jpg

・・・なのに動きは小さすぎる
ほとんど動かなくなってる
どうしてだろう
みんなわすれちゃったのだろうか?

わたしもFBでは福島原発のことばかり語り合っている感じがある
でも放射能のことも話題にする人は限られて
みんな何事もなかったように暮している

なんだかいても立ってもおれない気になって来て
きょう大根コンプロジェクトさんの吉野正子さんにおたずねした

このごろの沿岸部の様子はいかがですか?と

新しく家を建てる土地は抽選で分譲しているとのこと

そして・・
新しく家を建てた人とまだ仮設に居る人との格差が生まれ
以前になかった根深い問題が噴出しているとお聞きした

私も阪神大震災全壊の経験から思い起こすのは
震災直後に知らない同志がみんな相手を思い遣り
なんとも言えない温かさがあった・・それが
あちらでは水道がもどってきたみたいな時点から
気持ちに差がうまれ
なんだか元の都会人にもどっていってしまった・・・

人間とは
いいも悪いも感情がややこしいほどに豊かなのだきっと

正子さんは震災以前から心身のケアをされておられる方で
必要とされる方と向きあっておられる

ご無沙汰ごめんなさいとお伝えすると
『今はどこでなにが起こるか分からない時
 お互いさまですからこうやってつながっていることが大切で
 ありがたいことです』
と言っていただいた

また励まされた私

# by ukichido | 2013-09-01 00:13 | Comments(0)
2013年 08月 30日

まだ二日ある

今日と明日で8月が往く

今夏出会ったささめやゆきさんは1943年生まれ

サーカスを魅せていただいてる間に
さらりと言われた魔法のようなコトバが忘れられない

『あなたたちも二度三度フルッフルッと首を振ったら私と同じ70歳になりますよ』

そして
『ボクなんか三日前は中学生のような気がするんです』
と言い足されたのです

・・・

d0258765_17224694.jpg


とっても納得してしまった私

時間は往くのです

# by ukichido | 2013-08-30 17:26 | Comments(0)
2013年 08月 28日

アサガオ


d0258765_1637079.jpg


アサガオは天然自然になにも考えずに咲いているのかも知れない

でも人間のしあわせを願って咲いているような気もする

# by ukichido | 2013-08-28 16:38 | Comments(0)
2013年 08月 28日

ラテン系


おとついのタコヤキのタコは初めて出会ったメキシコ産☆

昨日のワインはチリ産☆

この*愛読書『百年の孤独』のマルケスさんはコロンビアの人☆

d0258765_16262450.jpg

*(たった二回しか読んでませんが二段構えの長編!)

コロンビアの伝統音楽クンビアのリズムにもドキドキ☆

ということで
ラテン系少々・・・☆☆☆☆

# by ukichido | 2013-08-28 16:31 | Comments(0)
2013年 08月 25日

フクロコウジのゆくえ


d0258765_1512021.jpg


いつもいつまでもそばに居るフクロをみながら・・・
この先だれかに出会うのだろうか・・・出会わないのだろうか?

そう考えて
『もういいや!』・・って
けっこう投げやりになったりするんだけれど
こんなふうにぴったりの人が持って帰ってくれるときがくると
不思議な不思議なキモチになっている

# by ukichido | 2013-08-25 15:01 | Comments(0)
2013年 08月 20日

ほんとうらしく うそらしく


今年の夏
ささめやゆきさんにお会いして
手づくり人形サーカスを魅せていただいたこと
   
絵を描き始めるきっかけや画家としての暮しや
絵について感じたり考えたりしておられることを
聞かせていただいたこと

そのふたつが
何よりもの今夏のタカラモノ・・

魅力的なのに
仕入れてからず=っと宇吉堂に残り続けて
今は絶版のささめやさんの『ほんとうらしく うそらしく』

d0258765_18104439.jpg


ささめやさんの絵本などは
カバーをとると別の絵の表紙になるのが
マジックみたいにうれしい

(この絵は表紙の方)

ささめやさんが語られた人生のことがひらりひらりと
書かれてある

そのどこかに
「最後はコンクリートの上でカラカラにひからびて死んでいる油蝉のように
 生命がおわっても腐りたくないのだ」
とあった

d0258765_18184929.jpg


昨日見つけたうちの前庭の油蝉は
きょうは蟻が食べていた

# by ukichido | 2013-08-20 18:22 | Comments(0)
2013年 08月 19日

カエル日和の夏


ベランダのチビあまちゃん

d0258765_10790.jpg


中庭の木の二股オアシスの苔模様アマちゃん

d0258765_111158.jpg


裏の小さな森

d0258765_11441.jpg


d0258765_12240.jpg


緑いっぱいの一週間

長いような短いような・・・
熱くて深くは考えられない夏休み

ちょうどこんな頭加減がいいかも

# by ukichido | 2013-08-19 01:06 | Comments(0)
2013年 08月 18日

時空と気持ちの動き方


時空はたとえばこんな色
d0258765_0402191.jpg


気持ちはこんな色だったり
d0258765_0415144.jpg


でもすべては流動するから
予想も確信も振り払われる

俯瞰してみてもわからない

いったりきたりだったり
まっすぐだったり
とびこえたり
とまっているようだったり
のびたりちぢんだり

人間の時間と気持ちは不思議なものだといつも感じる

# by ukichido | 2013-08-18 00:57 | Comments(0)
2013年 08月 15日

フクロコウジ

いっぱいあるけどなかなか減らない
うちの売り物

ひょっとしたら減る数より増える数が多いのかも

d0258765_21573435.jpg



まいいか・・・

d0258765_2272583.jpg


# by ukichido | 2013-08-15 21:58 | Comments(0)
2013年 08月 11日

もく遊りんweek


8/13(火)~8/18(日)は白山市のもく遊りんに出張しています
(泉野出町のお店は夏休みです)

d0258765_2049480.jpg


# by ukichido | 2013-08-11 20:50 | Comments(0)
2013年 08月 11日

サーカスは好き?

カップルだと思っていたら
8歳違いの姉弟ってっ聞いて
いいなぁ・・・

かわいい弟欲しいなぁ

素敵なシマパンはいて
リチャ−ド・アヴェドンの像のTシャツ着て・・

素敵なスタイルなので
『サーカスは好き?』ってたずねてしまった・・・

びっくりさせてごめん

そのうえに
フクロコウジのモデルにもなってもらった

d0258765_1575083.jpg


d0258765_1582673.jpg


# by ukichido | 2013-08-11 15:09 | Comments(0)
2013年 08月 11日

自然はきれいだ


コレはきのうの夕陽
椿の花みたい

d0258765_14533853.jpg



木の幹に残る空蝉

d0258765_14542175.jpg



真夏のシベリア杉

d0258765_14562697.jpg



スーパーの鯛

d0258765_14562877.jpg



黄色い色はどこからくるのかな?

d0258765_1458394.jpg


# by ukichido | 2013-08-11 14:59 | Comments(0)
2013年 08月 11日

チキンゲーム

カラスが走る車の前を横切ったりする時がよくあるのだけど
それは☆チキンゲーム!

理由なき反抗

さっき目の前をきれいなアゲハがひとりチキンゲームをして
軽バンにあたってしまった・・・

うずくまっているのを拾い上げたら
きれいな模様の羽が少し壊れてしまっていた

きれいなので写真を撮ってもう一枚と思ったら
元気に動き出して
そして信じられないくらい高い高い高い空に
舞い上がって行ってしまった・・・

あの蝶は
だれだったんだろう・・・?

d0258765_13343779.jpg


# by ukichido | 2013-08-11 13:36 | Comments(0)
2013年 08月 10日

ののこさん

もうすぐ3歳になる双子男子のママでもあるののこさん
あちこちからの呼びかけに応じるタフな女性
きょうはチョット寝過ごしたら双子ちゃんのヒトリが起してくれたのですって・・・

こどもたちはいつもは『ママ』って呼ぶのに
講演会などでいっしょのときは『ののこさん』と呼ぶ健気さ・・

海の近くにお引っ越しされて海で遊ぶことが多いので
いい感じに日焼け肌

かつては人前で話などできない自分だったのが
できるようになっているのが不思議だと・・

きょうは宇吉堂で
ちいさなフクロ
気に入ってもらえた・・うれしいな

湯涌できょうだけの写真展示会場にて

d0258765_14393218.jpg


うれしいツーショット

d0258765_16395312.jpg


# by ukichido | 2013-08-10 14:40 | Comments(0)
2013年 08月 09日

『太陽とこども』岡本太郎@横浜駅


d0258765_23152436.jpg


d0258765_23155188.jpg


d0258765_2316156.jpg


# by ukichido | 2013-08-09 23:17 | Comments(0)
2013年 08月 09日

Bon!


ささめやゆきさんにいただいたサイン

d0258765_2236532.jpg

d0258765_22414911.jpg

d0258765_2242135.jpg

d0258765_22415384.jpg

d0258765_2245385.jpg


# by ukichido | 2013-08-09 22:46 | Comments(0)
2013年 08月 09日

新しいのれん

いつだって新しいのれんにかえると
新しい扉が開かれたように感じる

d0258765_2231499.jpg

一枚の大判ブルー(おおばんぶるまい=大盤振る舞い)

庭にはミントの花が
かわいく咲いている!

d0258765_22332449.jpg


そしてまい庭の高い木のチョット手の届きそうなところに
たぶん鳥の巣だろうと思うもの発見したよ!

d0258765_2365061.jpg

なんだかうれしい♡

# by ukichido | 2013-08-09 22:34 | Comments(0)
2013年 08月 09日

8月9日

きょうは長崎にプルトニウム原爆が落とされた日
広島のピカはウラニウム原爆
アーサー・ビナードさんの講演でそのことをきくまで
違いをなにも知らなかった・・・

きょうは熱かった・・・
こんなアツイ夏の日に原爆で焼かれてどんなに熱かっただろう痛かっただろう

金曜夜の金沢駅での原発いらないの集まりで
鼓門を見上げて
たどり着けない苦しみを想像した

d0258765_22184260.jpg


# by ukichido | 2013-08-09 22:20 | Comments(0)
2013年 08月 08日

クマ

サーカスでクマが演じてたんよ
おしりの揺れがかわいいんだけど・・・
くまった・・・!!

ボリショイサーカスの看板でもあるMISHAと
くまモンのワンカップ梅酒

カップ欲しさに還りの電車待ちに買ったけど・・

ビールなら飲めるけどコレは飲まずに還ってきた
(この日朝10時半のサーカスでビールいただいてしまったし・・不良完了やったもん)

d0258765_22371251.jpg


ともだちのMASHAとツーショット
d0258765_2322795.jpg

バックベアーツーショット
d0258765_2393091.jpg


# by ukichido | 2013-08-08 22:39 | Comments(0)
2013年 08月 08日

HAPPY


東京でのホテル缶詰生活と
満員電車と
人の密集地から
遠く離れて仕舞った・・・

久しぶり近所の花さんぽ
d0258765_1251629.jpg


人間ってどんなふうにも生きることができる不思議な生きものだ

この壁から突き出ている木が元気だと安心する
d0258765_1252546.jpg


お花屋さんで花を買わずに
HAPPYを見つけた
d0258765_12535083.jpg


空にHAPPY

# by ukichido | 2013-08-08 12:55 | Comments(0)
2013年 08月 08日

トムズボックスの絵本

出版もされているとムズポックスさんの本

ささめやゆきさん
d0258765_21537100.jpg

d0258765_215251.jpg


長新太さん
d0258765_2165539.jpg


宇野亜喜良さん
d0258765_2165085.jpg



*トムズボックスさんの今月の展覧会はーどいかやさん
(和紙に色鉛筆画)
d0258765_2182277.jpg


# by ukichido | 2013-08-08 09:30 | Comments(0)
2013年 08月 08日

トムズボックスのピンバッジ

やっと久方ぶりに吉祥寺のトムズボックスさんに行くことができた
絵本の編集者で不思議な才能の持ち主のどいさんが始められたお店で
大好きなKさんがお店を仕切られている
Kさんは思慮深くていねいだけどシビアな目をお持ちの素敵な女性
いつも時間がなくてお互い早口になりながらいろんなことを話して
帰る時間になってももっとここにいたいと感じる・・

宇吉堂で品薄のまま一年を越して
郵送してもらえばいいものの直に仕入れに行きたくて
やっとこの夏になった

ピンバッチ一個630円
たくさんそろってます
どうぞ
まずはささめやゆきさんのから
d0258765_9103568.jpg

茂田井武さんの
d0258765_9105580.jpg

片山健さんと長新太さん
d0258765_9121525.jpg

ねこ(東君平さん宇野亜喜良さん和田誠さん長さんのも)
d0258765_9164062.jpg

荒井良二さん
d0258765_9175715.jpg

酒井駒子さん
d0258765_917194.jpg

どいかやさん
d0258765_919067.jpg

いろんなおんなのこ
d0258765_9201178.jpg

いろいろ
d0258765_9202095.jpg

トムズボックスにないものもある在庫
d0258765_921135.jpg


# by ukichido | 2013-08-08 09:22 | Comments(0)
2013年 08月 07日

マルスさんとマダムマルス

ささめやゆきさん続きます

これが原生林の出版で大好きだったのに
出版社がつぶれたことで手に入らなくなった絵本です
ささめやさんがフランスの北の村でひとり下宿して絵を描いておられたときの
日記のような詩のような絵本
d0258765_20174339.jpg

まるでそこに自分が居たようななつかしい気持ちが胸元に残る文と絵です

ささめやさんにお願いしてお分けいただけることになった数冊がきょう届きました
サインもしていただきました
カバーを取ると表紙の絵は右上白地のこんなです

サインは全部違います
この分はもう行き先決まりました・・・
(どれも売るのに惜しい素敵なサインです)

# by ukichido | 2013-08-07 20:19 | Comments(0)
2013年 08月 07日

絵本のサイン会


人形サーカスでノックアウトされたんで
ささめやゆきさんの話題は続きます
(しつこいのが私の特徴です)

夏の学校のメインイベントは
《サイン会》ではないかと思ってしまうくらい
400人の受講生が講師の絵本を買ってはサインしてもらってます
見ていたら宇吉堂で売れた今まで(操業以来四半世紀過ぎた)の総売上を
たった三日間で越えているんじゃない・・・!?と感じるほどな勢い

ちょっとくやしい!ーいやかなりくやしい!

常連講師の長谷川義史さんのサイン会の列はいつも最後尾が見えないくらいの人気

う〜〜〜んーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー★

私は今回分科会を希望したささめやさんと下田昌克さんのおふたりの本を
一冊ずつ自分用に求めてサインいただきました

ささめやさんのこの絵本はガラス絵
そして製本はいろんな種類の紙を用いて赤い糸で綴じられています
帯にはサーカスのチケットがついています
d0258765_1840256.jpg


なぜか私の顔を描いてくださった・・・
私の顔を見つめておられます・・・
d0258765_18402218.jpg


そしてこんなのに・・・
d0258765_18582161.jpg

ハトロン紙なので裏から逆絵に・・
d0258765_18433389.jpg


下田昌克さんは『そらのいろ みずいろ』を以前よく売っていたのですが
谷川さんと組まれているこの本を買いました
d0258765_18503175.jpg

サインはシロクマ
d0258765_18593624.jpg

下田さんの絵本
d0258765_190815.jpg

ワークショップは『近くにいる人の顔を実物よりも大きく描こう』
私は最後に下田さんを描いたんですが
持って帰っていただけました
(以前情熱大陸に出ておられたのを私は偶然見ていた作家さんです)
d0258765_1932894.jpg


# by ukichido | 2013-08-07 19:16 | Comments(0)
2013年 08月 07日

ささめやゆきさんのサーカスの人形たち


今年も夏の学校に参加してよかった
と感じさせてくれた人形たちのアルバムです
ささめやゆきさんのアイデアの込められたお手製で
舞台の布はゆきさんのお洋服全部作っておられる奥さまの作です

d0258765_13401661.jpg

d0258765_1340393.jpg

d0258765_13412789.jpg

d0258765_13421955.jpg

d0258765_13425467.jpg

d0258765_13433248.jpg

d0258765_13435272.jpg

d0258765_13442035.jpg

d0258765_1345124.jpg

d0258765_13452580.jpg

d0258765_1346097.jpg

d0258765_13463274.jpg

d0258765_13471787.jpg

d0258765_13472920.jpg


# by ukichido | 2013-08-07 13:50 | Comments(0)
2013年 08月 07日

ふたつのサーカス

三泊四日の東京

ホテルの備え付けのタオルはよそよそしく寝間着はだらしなく
クーラーで痛いところが愛太陽

缶詰の三日間は早朝から夜12時ころまでのスケジュール
・・・時々居眠る

でもささめやさんと谷川さんは眠気を呼ばない

ささめやゆきさんの手づくり人形サーカスの時間は大しあわせ

d0258765_0335582.jpg

d0258765_0334895.jpg

d0258765_03419100.jpg


そしてささめやさんのおすすめのひとことでボリショイサーカスに・・・!

d0258765_036716.jpg


最初の演目から涙あふれて
前半ずっと泣いて観た

すばらしかったふたつのサーカス

# by ukichido | 2013-08-07 00:43 | Comments(0)