宇吉より愛をこめて

ukichido.exblog.jp
ブログトップ
2013年 07月 21日

選挙

初投票でがっかりし
そのたびごとにがっかりし
それでもいつも
ひょっとしてと希望と確信を持って投票してきた

くじ引きの時の気持ちと似ているなぁ・・
って今気がついた

今日の結果と気持ちはどうだろう

d0258765_170160.jpg


# by ukichido | 2013-07-21 17:00 | Comments(0)
2013年 07月 15日

きょうは海の日

『海の日』はいつできたのかな?

私の生活に祝日はトツゼンにやってきて
いつも私は驚く
だから連休にもときめかない

きょうは期日前投票に行った

チカラの入った前回に比べ
少し力ぬけてる(ワタシ)

きっとコレくらいのチカラ加減がいい

でも世間は熱い!

なにかがかわるのかも知れない

d0258765_14594779.jpg


# by ukichido | 2013-07-15 15:06 | Comments(0)
2013年 07月 12日

カタカナ外来語と大文字外来語

ハラスメント
バイオレンス
アタック
アスパルテーム
ショートニング
アプリ
キュレーター
パティシエ
コンシェルジュ
アーティスト
ワークショップ
ラーメン
d0258765_16352898.jpg

TPP
DV
SNS

この系統の語彙少ない私・・
いろいろ文を書こうとしていたのに思考停止に

コレはワタナベールのビリーとカルガモ赤ちゃん
d0258765_1642345.jpg


きょうは佳江ちゃんの命の日

# by ukichido | 2013-07-12 16:43 | Comments(0)
2013年 07月 07日

たなばた

一字違えばタナボタだ
こんなことを考えてしまうのは
頭がヒマなんだ・きっと

金魚と暮して二週間
三匹を見送って
残り二匹

金魚販売のところに
『金魚は身代わりに死んでくれます
・・だから金魚をずっと飼っていたら死にません』って

じゃ・・もう私は三回死にかけたってことかな

お花や植木や犬や猫もみんなそうなんだよ
人間の悪いこと全部吸い取って死んで行くんだよって
Kちゃんが言った

こっちの都合でみんな文句も言わずにつきあってくれているなぁ〜

ありがとうね
 私の犬
 私の植物
 私の金魚

そしてごめんね

d0258765_19582413.jpg


# by ukichido | 2013-07-07 19:59 | Comments(0)
2013年 06月 30日

輪島

岡山牛窓に住んでいた2002年2月に輪島でカメリアーノ展をさせていただいた
それから11年後の今年7月に同じ場所で展覧会をすることに・・・

10年ひとむかし
早いように感じるが遠い昔にも感じる

あのころの自分とは全く違うように感じる
本質はいっしょなんだろうか・・・・??

いっしょなんだろうか?
よくわからない・・・

d0258765_0111585.jpg

d0258765_021139.jpg


# by ukichido | 2013-06-30 00:23 | Comments(0)
2013年 06月 29日

水のこと

d0258765_12357.jpg

このごろ水のこと考えてしまう
梅雨時に除湿機を稼働させると
マジックみたいに空中からたっぷりの水を集めてどかんと見せてくれる
その一日分の水を家の周りにまく・・

また除湿器が水を集め・・

どうなっているのかよくわからない

いやそれより私が気になってしかたないのは
水洗トイレの水の行方だ

お小水でもがばーっと流しちゃう水の量・・・
自分ひとりでもたくさんなのに東京なんかあのたくさんの人が全員流すのである
すっごい量に違いないけど想像できない・・

水はどこから来てどこへ行くのだろう?

よくわからない

それに加え水といっしょに流れる紙のこと・・
お小水やウンチは土に還るので許せるんだけど
紙たちはいったいどんなふうな行く末なんだろうか?
すごい量の水にとけた大量の紙は一体どうなっているんだろうか・・

そこらへんのことがこのごろ心配でしかたない・・

d0258765_1363795.jpg


# by ukichido | 2013-06-29 01:42 | Comments(0)
2013年 06月 25日

東京の本

いだきしんコンサートを聴きに三ヶ月ぶりに東京へ
前日は栃木に寄って有意義なワークッショップにも参加させていただいた
3月に続く偶然のスケジュールがなんともうれしい!

d0258765_16541078.jpg

東京では偶然にレオ・レオーニの展覧会と
『地球の上に生きる』のアリシア・ベイ=ローレル展に出会えてうれしい!

d0258765_16543030.jpg

それにしてもよその本屋はうらやましいほどのスペースと本の量と華やかさ
東京だものこれくらいアッタリマエダノクラッカーかな???

・・・しかし宇吉堂ではで売れずに何十年と在庫している
『ちいさな1』や『ことば』って絵本が
なにゆえいまごろうちだし中なんやろ??・・・・

ところで棚の本や雑誌をテーブルに持って行き
飲み物飲みながら読むことすすめている本屋さん増えたのですが
どういう神経で経営できるのか不思議です
汚れちゃったら平気で返本するんだろうな・・・

うちなんか買い取りばかりでくちゃくちゃに読まれてそのままにして帰られた日には
泣き顔で落ち込むよ〜

本は図書館の本であれ自分の本であれ
ていねいに扱ってね
本の気持ちです・・・

# by ukichido | 2013-06-25 17:12 | Comments(0)
2013年 06月 20日

樹木葬

d0258765_1554441.jpg

2010年の6月20日に岩手の一関に向かった
由紀さんが亡くなるなんて考えていなかった・・
お別れに行って会うと
由紀さんはもう亡くなっているのに
『宇企ちゃんしっかりね』って勇気をもらった

岡山で10年間近所に暮した

ある日新聞の切り抜きを手に
『私は死んだらここに行く』と言われた

由紀さんのふるさと一関市の久保川流域
里山と共生する「知勝院樹木葬墓地」

自分の希望する樹木を遺骨と共に植えてもらって
それが墓標になる

震災の年2011年6月に岩手に行くことになり
一年目に樹木葬の里にお参りできた
由紀さんの墓標は『蝦夷紫陽花』エゾアジサイ

2012年の6月も岩手に行くことになり
二年目もカエルの声がいっぱいの気持ちのいい里山にお参りできた

墓標のそのお花の咲いているところを見ていないけど
由紀さんらしいのだろう・・
きっと

きょうのあじさいの写真はどれを見ても由紀さんを感じる

d0258765_162095.jpg


# by ukichido | 2013-06-20 16:24 | Comments(0)
2013年 06月 17日

携帯電話

『それケイタイですか?』と
よくまちがわれるのはこのカメラ
d0258765_11281495.jpg

(製品箱の絵でスミマセンーカメラ自身の撮影できませんでした)

携帯電話持ってない人間は特殊な感じで見られます
『不便でしょう』と必ず言われます

特殊でも不便でもないんですけど・・・

私の周りには割と居ますよ〜持っていない方

先日会ったアーサー・ビナードさんもお持ちでないです

未だにどうやってかけてしゃべって切るのかわからない携帯電話です

持っていないことでへんな目で見ないでくださいね

# by ukichido | 2013-06-17 11:37 | Comments(0)
2013年 06月 15日

呼応する言葉

なくさないように大事に大事にとすればするほど
あれどこに行ったんだろう?
・・・ってさがしている

また見えなくなったんで
とうとうあきらめなくちゃいけないかと・・
そう考えていたら
パソコンの下に潜っていた・・ハナクソウサギ

d0258765_2025091.jpg


言葉って呼応して行くのだろうか・・
実現化するんだろうか

アホ言うもんがアホや
ケチ言うもんがケチや

これも呼応だろうか?

わたしは『めんどうくさい』って言葉が嫌い

・・・『めんどうくさい』と口に出すあなた(わたし)がそれそのものだ

# by ukichido | 2013-06-15 20:10 | Comments(0)
2013年 06月 13日

世間知らず

d0258765_13375869.jpg

今も私は世間知らずだと感じるけど
お店を始めた頃はもっともっともっと世間知らずだった
それより前は思い出すと赤面するくらいに絶大に世間知らずだった
世間知らずの私が言うくらいだから相当なものだ

振り返ると恥ずかしいけれど
世間知らずのおかげでお店が始められたのかも知れない・・

絵本のお店をしたいとおもいたったとき
阪神間で有名な専門店さんに相談に行った
まずおっしゃったのが『その店で何人食べて行かれるんですか?』
ぽか〜〜〜んとした私・・『たぶんわたしヒトリ・・』(小声)

そうやねお仕事やからね

というところから始まって
大変な仕事であることをこんこんと話していただいて
肩を落として『私には無理』って一点見つめて電車に乗って帰っているときの空気
今でもありありと思い出せる

それでもお店を始めたのは
私のことをよく知る人たちが
『たいへんやからやったらいい』
『あなたお勤めできないでしょう・・だから自分の店やりなさい』
などなどありがたいご助言を得て気を取り直せたということ

その後世間知らずの本領発揮で
いろんな人に好きな絵本を教えてくださいと手紙を書き
(住井すゑさんにも書いた・・)(お返事なくてもめげないワタシだった・・)

しばらくして
本の仕入れ方も知らなかったことに気づき
近所の本屋さんに横流しを初対面でお願いしに行ったり

石けんもいいというのがあると聞けば
三重県の安全商品普及協会にお願いしたり

トタンの湯たんぽや久留米絣のもんぺなども扱いたかったので
それぞれの問屋さんにお願いにいき

と・・・よく動いたなあのころ・・

出会ってお願いしたらみんな心良くやさしく応えていただいたのは不思議なくらい

世間知らずが真直ぐ前を向いていたらいい風が吹くのかも

・・と少し世間擦れしてしまった今の私にはできないかもと
振り返っている

d0258765_1435198.jpg


# by ukichido | 2013-06-13 14:44 | Comments(0)
2013年 06月 11日

言葉をとりもどす

アメリカから日本に移り住んで
日本語に向きあってるアーサー・ビナードさんのお話を聞いて
“ピカドン”という言葉のすごさをおしえていただいた

日本人より日本語のことをきちんとされている

広告代理店が政治の言葉や企業の言葉を操っているということ

いかに刷り込まれて洗脳されたように
ニセモノの言葉にどっぷり浸かっていたか・・・

劣化してしまった日本語ー“平和”

本当の平和をとりもどすために
言葉をとりもどすこと

自分の本当の言葉で生きる

d0258765_2333127.jpg右の方は福島在住の詩人若松丈太郎さん
『ひとのあかし』(清流出版)より

# by ukichido | 2013-06-11 23:36 | Comments(0)
2013年 06月 10日

同じ時空に居るのに・・

きのうの夕焼けはすごかったと
たくさんの人が言っている

d0258765_17514958.jpg

私の夕方の空はこれやったのに・・・


なぜ出会わなかったんだろう?

枇杷の実のサイズを測ってもらっているときも空は白かったよ

d0258765_17532875.jpg


近くにいても

合わなかったり
会えなかったり

d0258765_1830172.jpg


遠くにいても

近くに感じる人もいるし
遠いままの人もいる

あー近いなぁ・・・と感じていたら
カンチガイだったり

d0258765_18323951.jpg


同じ時空で合えたときは
はぐしよう

# by ukichido | 2013-06-10 18:35 | Comments(0)
2013年 06月 08日

さんぽ

d0258765_144711100.jpg

このごろいつも夜中に目が覚める
右腕が痛くて・・

きのうは雑巾しぼったらしびれて痛くなって
きょうは硬くなったバケットを切ったらびりびり来て・・

きのう図書館でY子さんにあって
『痛いねん』と言うと
Y子さん経験ありなので『なにもしないのがいいみたい』ってアドバイス
『わたしまいにちなんにもしてへん』ーちがうって・・治療とかのこと・・

毎晩枇杷葉温灸してる

それでたまにはぬくのもよいかときのうしなかったら
いつもより早く目が覚めた

なにがあっても
よく眠るのが私だったんに・・

でもやっぱりしっかり寝てる

朝はふきそうじしたら
さんぽ

まつぼっくりにあいさつさんぽ

きょうもすこし移動するまつぼっくりさんぽ

d0258765_1445417.jpg


# by ukichido | 2013-06-08 14:50 | Comments(0)
2013年 06月 06日

季節はグングンと早足で・・

きのうの二十四節気のこよみは『芒種(ぼうしゅ)』

 6月6日頃(2013年は6月5日)
 および夏至までの期間
 小満から数えて15日目頃
 芒(のぎ)のある穀物 稲や麦など穂の出る穀物の種をまく季節ということから
 芒種と言われています(実際の種まきはこれよりも早い時季に行います)
 梅の実が青から黄色に変わり百舌が鳴き始めます
 かまきりや蛍が現れ始める頃でもあります
 次第に梅雨めいて五月雨(さみだれ)の季節に入ります

(以上引用です)

d0258765_17341118.jpgあついのもさむいのも
いやだけど
季節が巡って
『あついね』『さむいね』
と言うのが
生きているあいさつ・・

季節の変わり目は
内蔵の状態も
モードを変えるので
調節しながら
夏向きのカラダになろう

# by ukichido | 2013-06-06 17:56 | Comments(0)
2013年 06月 04日

六月は・・

父とフェフェとジュリーが産まれた月

そうだ
いだきしんさんもワタナベールさんも6月産まれ・・天平さんもだわ

d0258765_21192633.jpg


そして由紀さんと佳江ちゃんが逝った月・・


d0258765_21213162.jpg


生と死を感じる月


d0258765_21271045.jpg


# by ukichido | 2013-06-04 21:30 | Comments(0)
2013年 05月 31日

5月の風-13531


キリンアタマもようのぼうし

d0258765_14341235.jpg


手にはアタマなしキリンのメリーゴーラウンド

d0258765_14343687.jpg


きっと電気じゃなくて風で廻る

Go-roundo!
Go-roundo!
Go-roundo!

きょう吹く風は
5月の風

あしたから6月の風吹く

# by ukichido | 2013-05-31 14:44 | Comments(0)
2013年 05月 28日

アース

アースは地球
d0258765_1751116.jpg

d0258765_17583532.jpg

この地球フクロは二年前に作って
NO!ゲンパツ展に出品させていただいた

もう息をするのも放射能にまみれそうで苦しかった頃
肩にチカラが入ってガチガチに・・

二年経って
自分の手元に還ってきた

あの頃
来年の日本はどうなっているのだろう?
なんて考えられなかった・・
なのにもうはや二年の時間を生きてきた

あの頃と何がかわったのか?
考えても・・・わからない

時は前に進んでいるのに

# by ukichido | 2013-05-28 18:08 | Comments(0)
2013年 05月 28日

きみなんかだいきらいさ

d0258765_1322877.jpg

堂々と言えたらどんなに気持ちいいだろう
いや気持ち悪いかも・・・?

このごろ
『そんなあなたが大好きです』
『もっと好きになりました』
なんていうのを公言スペースで目にしてしまうと・・・

言われている本人でないのに恥ずかしい

ご本人はウレシイだろうけど・・
恥ずかしいとか居心地悪いとか
そういうことはないのだろうか?

私は『好き!』って・・
ふりかえればよく言うなぁ・・かなぁ?

好きな言葉だし・・

でも
ほんとに好きな人にはなかなか言えないなぁ
(ア・・これって恋愛のばあいだったか???)

なんだかハナシはフクザツだ

私は言わなくても好きな気持ちは伝わるって信じてるノーテンキもの

反対の気持ちも伝わるだろう・・・
(と安心してたら伝わっていないことままある)

でも言ってみたい
公言スペースに書いてみたい
『あんたなんかだいっきらい!』って
まぁ愛の0.1ミリも感じない人にはそれも言う気はないけれど・・・

# by ukichido | 2013-05-28 13:29 | Comments(0)
2013年 05月 22日

だれのもの?

じぶんってだれのもの?
って今朝ふと疑問

じゃあなたはだれのもの?

だれのものでもない
じぶんで
あなたよね

d0258765_2052827.jpg


# by ukichido | 2013-05-22 20:53 | Comments(0)
2013年 05月 19日

フクロコウジ

d0258765_195022.jpg

いつも恥ずかしくて隠すようにしていたフクロたち
きのうはクルマを隠すようにとのことで
こんなふうに露出
私も露出気味
うでいたいねん
と言っても
ほんと?
と言われるくらいヘラヘラのジブン

写真見ても自分感覚と違うジブンが写っているように感じる

いつだって真実は見えにくい

# by ukichido | 2013-05-19 19:09 | Comments(0)
2013年 05月 18日

このごろ

d0258765_23171169.jpg

このごろっていやなこと噴出多大にて
キブン悪いことこのうえない
おとなたちがこうも良識ないと
若い人が選挙行かないのも仕方ないかなんて考えてしまう

自分のことでいうと右肩腕が痛いまま
いっこうによくならないので
健康に自信なし

心はへらへらしているのでなんとか持ちこたえているんだけど・・

今日も大きな地震があったようだし
これから日本はどうなるのだろう
地球の未来はどうなるのだろう

このごろスーパーヒーローっていう人
いないなぁ・・・

ああああ・・ああんん
ううううううんんん

# by ukichido | 2013-05-18 23:32 | Comments(0)
2013年 05月 11日

いつも感動するわけじゃない

d0258765_22572789.jpg

夜の図書館に
返却日一日過ぎてしまった本を返しに行った

長靴履いて傘持って・・夜の散歩

同じ作家のを続けて読んだのだけど
後味の悪いのが最後の一冊だった

おとなの小説って
あぁ読まないほうがよかったなみたいに感じるものも
けっこうあるかな・・あくまで個人的なこと

d0258765_22587100.jpg


# by ukichido | 2013-05-11 22:59 | Comments(0)
2013年 05月 09日

感動

先の仕事はしたくない
コレからどうしたらよいかと
たずねてくる人に
そんなこと決めるのは
自分でしょう・・それより
感動すること大切やから
いろんなものを観に行ってね
と言ってしまった・・・

まぁ自分に対してのことばでもある

いっぱい歩いて
いっぱい感動しないと
人生もったいない

d0258765_2141130.jpg


# by ukichido | 2013-05-09 21:41 | Comments(0)
2013年 05月 07日

しごと

d0258765_14514657.jpg

私は仕事をしたくないのです

と言い切る女性にあって
オオそれが正解なのかも知れないけどと納得したけど
と『けど』ばっかりつけるわたし

その言葉をきく前に彼女は問うた

『好きなことをやっていくのはタイヘンですか?』
私に向けてじゃなかったけど
それはタイヘンだということをいってるようなもの

d0258765_153144.jpg

わたしはいつまでたってもおとなになれなくて
そういうはなしになると
真っ正面から向かい合ってしまう
上手に交わしたり良いことを言う手段を持たない

あぁまた人を傷つけたかも知れないなぁ・・・

でもいろんなひとが居るので
未だに人間ってなんだろう???
って不思議な感じで他人をみてしまう

仕事っていうのもよくわからないまま
お店長いことやってるなぁ・・・

# by ukichido | 2013-05-07 15:04 | Comments(0)
2013年 05月 02日

わかれのことば

失礼する。また会おう!
 しばらくは君の近くにいるはずだ。

・・・なんてセリフを清志郎さんは言った

d0258765_21294830.jpg

でももう4年も経った
もう近いところにはいないのかもしれない

d0258765_2130224.jpg

さびしいなぁ
清志郎さんの後にとてもちかしい友がふたり
そしてもうひとり清志郎ファンの若い友も逝っちゃった

みんななんにも言わずに・・

わたしはよく『お元気でね』ってさよならのときに言ってしまうのだけれど
先日ある人が『お元気で』と別れるのは
もう決別するような会わない時に言う
ってFBで書かれていた

そうなんだろうか?
冷たいことばなんだろうか?

本当のところ私もさよならする時
今度はいつ会えるんだろう?
再び会えるんだろうか?

・・・と最近は考えながらさよならしてることある
去年あたりからけっこうそう考えるよ

会えてること
ほんと奇跡のようなことなんだから

こどものときに読んだこども向けの雑誌に羽仁進が書いていた文が
忘れられない

『さよなら』と別れる時
あしたもまた学校で会えるのに
なぜか悲しくなったりしませんか?
なぜならそれは大昔人間にとっては
夜の闇では獣に襲われたりする危険がいっぱいで
一度別れた後に会える保証はどこにもないように生きていたのです
だからさよならと別れたあとに二度と会えない経験が多くて
さよならの悲しさが人間の遺伝子の中に残っているんだよ

・・みたいなことが書かれてあったので

なぜ人が闇を怖れるのか
なぜ別れる時悲しいのか

が分かったようなこども時代だった・・・

だからだ
わたしって『お元気でねバイバイ』・・って明るく言ってしまうのだ

何度も会える奇跡を積み重ねよう

# by ukichido | 2013-05-02 21:32 | Comments(0)
2013年 05月 01日

新しい月

5月になった

d0258765_1181677.jpg

木々の美しい5月
これは宇宙樹

長生きした樹は人間より長く生きて
たくさんの深い知恵を抱いている

樹にきいてみよう
なにか気がつくかも知れない

d0258765_1183589.jpg

生というもの
人生というもの
宇宙というもの

なんて人間はちっぽけで大きなものかと

大したことない存在だけど
裡に宇宙がある

大きな大きな広い宇宙が自分の中にあるのに

なんてちっぽけなんだろう
なんて大したことがないのだろう

人間のしてきたことは偉大
そしてばかげてつまらない

でも美しかったりする
でも醜かったりする

他人を傷つけて
他人をやさしく包んで
励まし合ったり
蹴散らしたり

愛してるって錯覚してもいる
でもほんとうに愛している

あぁそんなことみんな知っているのかな?
森の木々は何を考えているのだろう?

ううん考えるなんてばかなことはきっとしない

d0258765_1185738.jpg


# by ukichido | 2013-05-01 01:23 | Comments(0)
2013年 04月 26日

チェルノブイリと福島

d0258765_16554247.jpg
数日前は覚えていたのにきょうはすっかり抜け落ちて・・
もう27年も経ってしまったチェルノブイリのあの日

あんなに遠いところの事故で
あんなに絶望的な気持ちになったのは
生まれて初めてのこと

福島の事故は近いのに
どう感じているのだろう自分?

六ヶ所村は行ったことがあるので近しく感じる
フランスのシェルブールもそばを通ってぞっとした

福島はチェルノブイリと同じで映像しか知らない

なのに私の中でなにかフィルターがかかっているように感じる
d0258765_1772180.jpg


# by ukichido | 2013-04-26 17:09 | Comments(0)
2013年 04月 24日

揺らぐ

d0258765_21441771.jpg
揺らぐ時が時々来る・・・

自分のことが小さく見えたり
立ち位置を不安に感じたり
ひとりぼっち感がやってきたり
みんなだいっきらいって言いたくなったり

そういう風に揺らぐ時はひょっとしたらだれにもあるものよね?
(ない人もいるかもだけど)

自信満々な人いるし
満々と言えるくらいのすごい人もたくさんおいでる
そういう人もきっと揺らぐよねきっと・・

この前にも書いたけど
私は人が好きでいたいのに
イヤな言葉を吐いてる人を見ると
かなしい

思い出すのは阪神大震災に遭って揺れている時に頭に浮かんだのは
『あー揺らしているのは自分たちだ』
っていうこと

揺れる前
周りでは自分も含め
なんだかみんなモンモンとしたり
もめたり
いがみあったり
意地悪だったリ・・・
そんな空気が漂っていた

だから揺れたとき
自分たちが揺らしたんだと
ほんとにそう感じた

地球が先か人間が先かそれは同時な気もするけど・・・
人心が揺らぐと
よいわけないよ

さぁこの揺れる地球を揺れ過ぎないようにするのは
やっぱりわたしらみんなよきっと

# by ukichido | 2013-04-24 22:31 | Comments(1)
2013年 04月 22日

読書欲求

久しぶりに小説を読みたくなる

そういうのが年に何回来るかというと
・・残念なことに何回も来ない・・・

この前は・・・西加奈子の小説にはまったなぁ・・・

こんどはどうかな??
(図書館で初めて読む作家の本を三冊借りてきた)

なんだかあることからの逃避の手段かもしれないなぁ・・・

きょうは温泉でオバチャンどうしの他人批判の会話にうんざりした
ひそひそと話すだろう内容を他人がいるところで大きな声で話すんだもの
・・・人間嫌いになっちゃうなぁ

私は人間が好きでいたいんだよう!

他人の理解できない部分からチョット離れたい
そんな昨今

# by ukichido | 2013-04-22 22:22 | Comments(0)